×

スイカと状態がカギを握るゲーム性!藤商事、12月より30φパチスロの新機種「パチスロ琉神-30 スイカバージョン」のテスト導入を実施

藤商事は2日、新機種「パチスロ琉神-30 スイカバージョン」(オレンジ製)のテスト導入を一部地域にて2023年12月より実施すると発表した。

本機は、藤商事グループ初のZEEG筐体を採用した30Φパチスロで、(擬似)ボーナスによりメダルを増やす完全告知ATタイプとなっている。

ボーナスは「BIG BONUS」(約200枚獲得)と「REG BONUS」(約70枚獲得)の2種類。ボーナス確率は「BIG BONUS」が1/428.5(設定①)~1/355.4(設定⑥)、「REG BONUS」が1/505.6(設定①)~1/460.7(設定⑥)、合算確率は1/231.0(設定①)~1/199.5(設定⑥)。

スイカと「状態」が勝負の鍵を握るゲーム性となっており、スイカ揃い時のボーナス期待度は約40%。さらにスイカ確率自体が大幅アップする「スイカゾーン」を搭載した。また、「かりゆしランプ点灯」「シーサーランプ点灯」「テンパイボイス発生」といった天国以上を示唆する特定演出にも注目だ。

※コンプリート機能搭載機
©藤商事


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-新台, 遊技機メーカー
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」