×

豊丸産業が新内規「ラッキートリガー」に対応したパチンコ新機種「Pこの素晴らしい世界に祝福を!199LT『このラッキートリガーに祝福を!』」の適合を発表、稼働開始は2024年3月から

豊丸産業は7日、遊技機の型式試験機関よりパチンコの新内規となる「ラッキートリガー」に対応したパチンコ新機種「Pこの素晴らしい世界に祝福を!199LT『このラッキートリガーに祝福を!』」(型式名:Pこの素晴らしい世界に祝福を!LT3)の型式試験において適合通知を受けたことを発表した。

本機のタイアップコンテンツである「この素晴らしい世界に祝福を!」は、累計発行部数1000万部以上を誇るライトノベル作品。2016年からテレビアニメ、劇場版アニメ、ソーシャルゲームと幅広く展開している大人気コンテンツとなっている。また、「ラッキートリガー」に対応したことにより獲得できる球数がアップした機種に仕上がっているという。

本機の稼働開始は2024年3月を予定している。

©2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会


コメント:1件 コメントを書く

  1. パチもスロも「出る」ことに意味があるのであり、回収しつつ出すには、波の荒い機械を導入するのが手っ取り早かった。しかしそれも限度がある。宝くじのような機械を作って一日一度も持ち玉が得られないような機種を作っても誰も遊ばないだろ。パチンコは波を穏やかにして、出る台出ない台を店側が用意してこその遊技だ。

    2
    0

-新台
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」