×

「初回100Gスタート」「ゲーム数上乗せ型AT」これがサミーの黄金比率!サミー、新機種「スマスロ ゴールデンカムイ」を発表

サミーは18日、スマスロ新機種「スマスロ ゴールデンカムイ」(銀座製)の発売を発表した。

本機は「週刊ヤングジャンプ」に連載されていた野田サトル原作の大人気漫画「ゴールデンカムイ」とのタイアップ機。

初当り合算確率:1/308.1(設定①)~1/248.8(設定⑥)

AT「黄金神威(ゴールデンカムイ)」は純増約2.7枚、初回ゲーム数100G。ゲーム数上乗せタイプのATで、「GOLDEN BONUS(ゴールデンボーナス)」「覚醒」「激突!ラッコ鍋相撲」といった3種類の特化ゾーンも搭載。

2000枚到達でブーストが発生し、AT終了時の一部で移行する「ゴールデンロード」中にフリーズ発生で専用の特化ゾーンを経由して上位AT「真・黄金神威」突入となる。

通常時は「規定ピュウ☆」到達や「絆役」、レア役から突入する「温泉チャンス」から初当りを目指すほか、「砂金ポイント」MAXからAT直行ルートもあるようだ。

ボーナスは「決戦BONUS」と「カムイボーナス」の2種類で、「決戦ボーナス」は消化中にVSウェンカムイ勝利でAT突入となる。「カムイボーナス」はAT期待度が低いものの、次回、早めの当選に期待できるようだ。

全国のパチンコホールへの導入は2024年4月を予定している。

©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
©Sammy


コメント:1件 コメントを書く

  1. 何かスマスロもパターン化してつまらん。
    しかもあまり出ないし、投資はかさむ。ヴヴヴは夢がありまだやる気が出る

    0
    10

-新台
-, , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」