×

RUSHトータル継続率は約87%!「カイジ沼」シリーズの最新作がライトスペックで登場、高尾がパチンコ新機種「P弾球黙示録カイジ沼5 超欲望129×87%ver.」を発表

高尾はこのほど、パチンコ新機種「P弾球黙示録カイジ沼5 超欲望129×87%ver.」を発表した。

本年1月より導入開始となった「P弾球黙示録カイジ沼5」のライトバージョンで、大当り確率1/129.7、RUSHトータル突入率約62%、RUSHトータル継続率約87%。RUSH非突入大当り後に移行する引き戻しチャンスの「黙示録モード」(左打ち20回転)や、突入すれば次回大当り濃厚となる「レインボーゾーン」も継承するなど、「超クルーン制圧SPEC」と称したスペックが大きな特徴となっている。

初当りは主に「最終決戦BONUS」(8R)となり、闇クルーン攻略で右打ち「運否天賦RUSH」突入となる。また、演出失敗で左打ち「黙示録モード」に移行。なお、同モード中のRUSH突入で「レインボーゾーン」スタートという大逆転ルートとなっている。初当りが「運否BONUS」なら「レインボーゾーン」直行だ。

RUSHは中の大当りは全て10R(500個)となり、その一部で「レインボーゾーン」突入となる。

演出面では、好評の3D実写クルーン全392パターン×カイジのストーリーが展開。大チャンス・プレミアパターンも多数搭載し、唯一無二の緊張感が味わえる。

なお、全国のパチンコホールへの導入開始は2024年4月下旬を予定している。

【スペック概要】
■大当り確率:約1/129.7、約1/42.9(RUSH中) ※1
■ラッシュトータル突入率:約62% ※2
■ラッシュトータル継続率:約87% ※3
■ラッシュ回数:77回+残保留4回
■黙示録モード中 合算確率:約1/89.8 ※4
■黙示録モード中ラッシュ突入率:69% ※5
■黙示録モード回数:20回
■出玉:右アタッカー 400個(8R) or 500個(10R)
■賞球:1&1&1&7&1&5(10カウント)

※1:大当り+小当り(1/64.2)の合算値
※2:直突入率55%と黙示録モード経由のラッシュ突入を含めたトータル値
※3:特図2大当り発生時の継続確率。時短1万回(継続率99.99%)と時短77回+残存保留4回(継続率約85.15%)との合算値
※4:大当り確率1/129.7とC時短1/292.5且つC時短中継続率99.99%の合算
※5:レインボーゾーン突入率


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-新台
-, , , , , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」