×

「P緋弾のアリア~緋緋神降臨~ ラッキートリガーVer.」の「緋弾ランプカスタム」「SP中パトポンチャレンジ」の法則、隠し要素が判明!

初のラッキトリガー搭載機として登場し、その出玉性能から大人気稼働中の「P緋弾のアリア~緋緋神降臨~ ラッキートリガーVer.」。今回はそんな本機をもっと楽しめるようになる通常時の「緋弾ランプカスタム」「SP中パトポンチャレンジ」の2つの法則を紹介したいと思います。

▼「【通常時】緋弾ランプカスタム」

基本的に緋弾ランプカスタムは「表示された数字が大きいほど緋弾ランプ点灯のチャンス」となりますが、例外として『絶島の珊瑚礁チャレンジに発展する変動』『連続演出(NEXT)が出現する変動』は5、8、10が選択されやすくなっているとのこと。

先フラが出現したのに緋弾ランプの数値が小さい、という現象が起きるのは、上記2つの変動は変動開始時、期待度の低い演出が出現しやすく、ノーマルリーチがかかるまでは期待度がわかりづらくなっているようです。

そのため、『変動開始時の演出が弱い』+『緋弾ランプの表示数字が小さい』という時でも、ちょっとだけ期待できる要素として設定されているよう。先フラ等の先読み関連のカスタムを設定しない方が、より緋弾ランプカスタムを楽しめるかも?

上記の法則のとおり、緋弾ランプ10以下で発展しても極端に期待度が低くなるということはないので、チャンスボタンを1打1打、期待を込めて押してみよう。

▼「SP中パトポンチャレンジ」の隠し要素

SP中パトポンチャレンジはチャンスボタン押下(連打)で出現する可能性がありますが、十字ボタン「↑」押下(連打)でも同様の機能をもっているようだ。緋弾ランプや先フラネモ等のカスタムをONにしていて、どうしてもチャンスボタンを押下したくない時は「↑」ボタンを押してみよう。

SP中パトポンチャレンジが出現する規定押下回数は25回、50回、75回、100回、125回の5パターンで、割と深いところの規定押下回数が選択されている場合もあるので、出現しなくても諦めずに押してみよう。

なお、SP中パトポンチャレンジ成功時の恩恵は「HYPER SCARLET GOD BONUS」濃厚!?となっています。

 

引用元:開発室の独り言


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-新台
-, , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」