×

マルハン、青森県など休業要請解除地域のパチンコ店を5月7日より営業再開

マルハンは、特定警戒都道府県以外の青森県、秋田県、岩手県などで休業要請が5月6日で解除されることを受けて、7日より当該地域のパチンコ店の営業を再開する。『マルハン』各店舗がホームページで告知した。

店舗ホームページなどで7日からの営業再開が確認できるのは、青森県11店舗、秋田県7店舗、岩手県2店舗、宮城県6店舗、長野県4店舗、香川県3店舗、佐賀県3店舗の計36店舗。各店舗のホームページを見ると、営業時間の短縮をはじめとした感染予防対策を徹底したうえでの営業再開となるようだ。

マルハンは4月8日より順次、各地域の『マルハン』を休業としており、5月3日時点で43都道府県312店舗を休業していた。

※7日付けで同社が発信したニュースリリース「営業再開のお知らせ」の内容をもとに記事を追記しましたのでこちらをご参照ください。

株式会社マルハン

イスラ
羨ましいらぁ。
営業再開といっても緊急事態宣言は全国一律で延長されているわけだし、以前通りお客さんはきてくれるのかな。
ジーマ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. 営業してるパチンコ屋が1軒あるだけで業界全体が叩かれるんだから、ルール守ってるマルハンの人は悔しいでしょうね。

    1
    0
  2. 全店で間引き営業するんですかね?

    0
    0

今、読まれています!

1

サンセイアールアンドディは9月29日、同社の公式YouTubeチャンネル「サンセイチャンネル」にて「 ...

2

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

3

「パチスロ バイオハザード RE:2」(アデリオン) 10月3日からの大型入替、パチンコは注目機種が ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島