×

善都、豊田市社会福祉協議会へ不識布マスク1000枚を寄贈

善都は4日、新型コロナウイルス感染拡大によるマスク不足解消に役立てるため、豊田市社会福祉協議会へ不識布マスク1000枚を寄贈した。

同社は社会福祉協議会の幹部よりマスク不足で困っているとの声を聞き、「できる範囲のなかで支援したい」と申し出た。同日、同社の伊藤秋執行役員が社会福祉協議会の柿島喜重会長に手渡した。マスクは豊田市内の高齢者施設や障害者施設で使用されるという。

株式会社善都

ジーマ
善都さん、全店休業して大変な時期なのにマスク寄贈とは恐れ入ります。
イスラのマスクも寄付するらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

1月度におけるパチスロの最多導入は「HEY!エリートサラリーマン鏡(パオン・ディーピー)」だった 今 ...

3

「大阪楽園グループ」は大阪府にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「ラクエン ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島