×

同友会、オンラインでの理事会開催を報告

東野昌一代表理事

日本遊技産業経営者同友会(同友会)は、今月15日に4月定例理事会をオンラインで開催したと報告した。

オンライン理事会は、理事21名、監事2名、事務局2名により実施され、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言に伴い、組合活動を当面の間、自粛することなどを確認。5月20日に予定されている第15回定時社員総会は延期(開催日は未定)とし、各委員会および各分科会活動は中止(一部はオンラインで開催)することとした。

また、新型コロナウイルス感染症の影響拡大により、経済状況の悪化が懸念されている中、会員企業各社(正会員および賛助会員)すべてを対象に2020年度の会費の50%を減免することを決議した。

日本遊技産業経営者同友会(同友会)

ジーマ
オンライン理事会、オンライン会議とかはコロナ禍が終息しても残りそうじゃない?
残りそうらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島