×

パチンコ業界ニュース 業界団体

保通協型式試験4月、パチンコ21件・パチスロ13件が適合 ~適合数は3月から横ばい

保安通信協会(保通協)は1日、4月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。

パチンコは結果書交付74件に対して適合21件(前月より増減なし)で、適合率(適合件数/結果書交付)は28.3%(前月は25.9%)。パチスロは結果書交付62件に対し、適合は13件(前月比マイナス1件)で適合率は20.9%(前月は22.5%)。適合数・適合率に大きな変化はなく、3月に続いてパチンコ、パチスロの適合率が20%台で推移した。

4月中の受理件数はパチンコ63件(前月比マイナス16件)、パチスロ63件(同マイナス16件)。保通協では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため新規予約の受付を4月16日より一時停止しており、その影響からかパチンコ・パチスロともに受理件数は3月より10件以上のマイナスとなった。

保安通信協会(保通協)

ジーマ
パチスロの適合数が減ってきてる。コロナの影響で販売できないし、入替の見通しが立たないね。
パッスロ打ちたいらぁ。
イスラ

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島