パチンコ業界ニュース 業界団体

警察庁、検定・認定切れ機の取扱いについて「当面の間は電源を落とした状態なら取締りの対象外」

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は1日、検定・認定の有効期間が満了する遊技機の取扱いについて、警察庁が「当面の間、遊技機の電源を落とした状態にある限り、取締りの対象としない」とする判断をしたと、都府県方面遊協(連)に文書で通知した。

全日遊連では、全国の多くの組合員パチンコホールが休業していることに加えて、感染防止対策で人と人との接触を8割以上減少させることを強く求められている中で、検定・認定切れを迎えるパチンコ・パチスロを有効期間が満了するまでに新規則機への入れ替えること、または撤去(減台)作業を行うことは適切ではないと考えられることから、警察庁に対して「当面の間、検定・認定の有効期間が満了する遊技機については、遊技機の電源を落とした状態にある限り、取締りの対象としないこと」について要望していた。

文書では、5月1日にこの要望に対し警察庁から「昨日、各都道府県警察にその旨を通知した」との連絡があったことを報告するとともに、組合員パチンコホールへの周知を呼び掛けている。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

ジーマ
「当面の間」って、コロナが終息するまでなのか、営業再開したら即撤去なのか、、、。
どうなんだろうらぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

このコラムを書くのも本当に久しぶりです。ホールでのシフトの兼ね合いもありまして、書く時間が確保できま ...

2

サミーは16日、パチスロ新機種「パチスロ北斗の拳 宿命」(製造元/タイヨーエレック)が保通協の型式試 ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.