パチンコ業界ニュース 業界団体

機構、4月の立入検査は新型コロナ感染防止のため「ほぼ中止」

遊技産業健全化推進機構(機構)は1日、機構検査部が4月中に実施した立入検査の結果を公表した。

4月中の立入検査は新型コロナウイルス感染症問題に対処するためほぼ中止したとし、計数機のみの検査を含む検査実施店舗は全国1都府県方面で5店舗に留まった。直近の3月(19都府県方面266店舗)や2月(16都府県方面247店舗)との比較でも大幅な減少となったことが分かる。

機構では「新型コロナウイルス感染症に対しては細心の注意を払い、全国の誓約書提出ホールに対し、営業時間の内外を問わず、随時、無通知による立入検査を実施する」としている。

遊技産業健全化推進機構(機構)

ジーマ
「緊急事態宣言」が延長されたし、5月もほとんど中止になりそうだね。
ホールに着いたら臨時休業中だったというケースあるのからぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

2

永和商事(ウインググループ)が新店準備中 宮城県宮城郡利府町に、パチンコ新店『ウイング利府店』がまも ...

3

「メッセグループ」は東京都を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「メッセ ...

4

旧規則機の取扱いに関する誓約書の未提出問題 21世紀会で決議した、旧規則機の取扱いに関する誓約書。こ ...

5

パチンコ・パチスロの新台導入スケジュールを日付順にまとめました。「new!!」が付いてるのが更新情報 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.