パチンコ業界ニュース ホール

アンダーツリーグループ、『キコーナ』など全157店舗の休業期間を延長

『キコーナ』などの屋号で全国にパチンコホールを展開するアンダーツリーグループは、政府が5月末まで緊急事態宣言を延長したことを受け、グループ全157店舗の休業期間を延長することとした。6日、各店舗のホームページやツイッターアカウント「キコーナ本社中の人」などで発表した。

アンダーツリーグループでは4月8日より東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、大阪府、兵庫県の計115店舗を休業。その後、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことに伴い、茨城県、福井県、三重県、京都府、滋賀県、奈良県にある残りの42店舗を休業し、4月17日より全ての店舗の営業を取り止めている。

営業再開については引き続き決定次第、ホームページ、SNS、店舗ポスター等で案内するとしている。

アンダーツリーグループ

ジーマ
『キコーナ』はほとんどが特定警戒都道府県だし、営業再開は6月1日になるのかな。
あと1ケ月らぁ、、、。
イスラ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.