×

21世紀会、「パチンコ・パチスロ依存問題特設ウェブサイト」を開設

業界14団体で構成されるパチンコ・パチスロ産業21世紀会(21世紀会)は13日、21世紀会のホームページである「安心娯楽宣言」内に「パチンコ・パチスロ依存問題特設ウェブサイト」を開設した。

5月14日から20日までの「依存問題啓発週間」の初日(5月14日)に開催を予定していた「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」が新型コロナウイルスの影響で中止となったため、21世紀会ではフォーラムの代替として一般市民に向けた依存問題啓発の取り組みを検討していたなか、認定特定非営利活動法人リカバリーサポート・ネットワーク西村直之代表理事監修のもと、同サイトを開設することとなった。

サイトは、パチンコ・パチスロ依存問題の解説、のめり込み自己チェック表、業界における依存問題の取り組み、公的な相談機関等の紹介等をするもの。業界の取り組みについては、フォーラムで公開する予定だった動画を用いてわかりやすく紹介している。

なお、同サイトは啓発週間終了後も当面の間、公開を継続する予定だという。

■安心娯楽宣言「依存問題特設ウェブサイト」
http://www.anshingoraku.link/izon_nomerikomi.html

ジーマ
イスラちゃん、自己チェック表やってみた?
「中等度ののめり込みの可能性あり」だったらぁ。
イスラ
ジーマ
お、おぅ。

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島