×

パチンコ業界ニュース 業界団体

関西遊商、コロナの影響で書面決議方式による総会を開催

小西哲也理事長

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は19日、大阪市中央区のホテルモントレグラスミア大阪において2020年度第59回通常総会を開催。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から理事・監事のみ出席し、書面決議方式での開催となった。

事業報告では、概況として現在、全世界に猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症について1日も早い終息を祈るとした。また、2019年度中の同組合における確認証紙発給枚数が報告され稼動実績で7万2307件(前年度比マイナス5.0%)、10万2956枚(同比マイナス7.8%)だった。

2020年度事業計画案の承認を求める件では、推進事項として①安全・安心な遊技機流通事業の推進、②セキュリティー対策の一層の強化、③社会貢献・環境対策への取り組み、④親睦活動を柱とする計画案が上程され、全て承認可決された。

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)

ジーマ
コロナの影響で本年度はかなり中古流通が減りそう。
そうらぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部ピックアップ

1

12月末時点の旧規則機はPS合算68万3000台 全日遊連は6日、メーカー・販社団体がまとめた「新規 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島