×

アサヒディード、就労支援賞品の出庫数実績を報告 ~前年度よりも948個増加

『イルサローネ貝塚店』で取り扱っている「夢二色」のクッキーと従業員

大阪・兵庫などでパチンコホール「イルサローネ」を運営するアサヒディードは、『イルサローネ泉佐野店』『イルサローネ貝塚店』『イルサローネ三田店』で取り扱っている就労支援の賞品について2019年度の出庫数実績を報告した。

大阪府泉南地域の『イルサローネ泉佐野店』(大阪府泉佐野市)と『イルサローネ貝塚店』(大阪府貝塚市)では、地元の福祉施設(ささゆり作業所・夢二色)で生産された製品を2012年より賞品として取り扱っている。また、『イルサローネ三田店』(兵庫県三田市)では2014年度より「神戸ふれあい工房」のクッキ-を賞品として提供しており、現在も月100個の出庫を続けている。

報告によると、『イルサローネ貝塚店』では5237個、『イルサローネ泉佐野店』では5311個、『イルサローネ三田店』では1200個をそれぞれ提供。合計出庫数は1万1748個となり、前年度の1万800個より948個増えた。

また、『イルサローネ泉佐野店』では地域共生の観点から2018年度より新たに取り扱いを始めた「大木米」という地域で作られたお米について、今年6月からは今までよりサイズが大きい2kgサイズの販売をスタートするとしている。なお、お米を詰める作業を夢二色へ依頼している。

同社は「今後も製品を生産している方々や地元の社会福祉施設との関係を構築しながら、お客様に喜ばれる賞品のご提供に努めて参ります」としている。

株式会社アサヒディード

ジーマ
よく似た取り組みをホール組合がやってることは知ってたけど、ホールでもやってるんだね。
イドムンとコラボしたいらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:84件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

2

その店長は「鳩サブレー」の袋を見ると常連客だったおばあちゃんの姿を思い出す。おばあちゃんは毎日決まっ ...

3

SANKYOは25日、同社のYouTube公式チャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバーからくり ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島