パチンコ業界ニュース ホール

緊急事態宣言全面解除を受け、東京都を除く各自治体は休業要請解除の方針

全国で緊急事態宣言が解除されたことに伴い、各自治体による休業要請は早々に解除される見通しとなった。

埼玉県は25日夜の段階で休業要請解除を表明。26日から多くのパチンコ店が一斉に営業を再開した。神奈川県は5月26日に、千葉県は5月31日に、そして独自の休業要請を行っていた群馬県においても5月30日までに休業要請を解除することを明らかにしている。また、すでに一部地域で休業要請を解除した北海道は29日までに6月以降の取り組みについて方針を示すとしている。

一方、緊急事態宣言解除後も段階的に休業要請を緩和していく方針を示していた東京都は、政府の緊急事態宣言全面解除を受けても休業要請を「ステップ1」に緩和しただけに留まり、「ステップ3」に含まれるパチンコ店は6月以降も休業要請が継続される見込みとなった。しかし、東京都遊協は25日に「緊急事態宣言が解除され、都知事の休業協力要請が継続したとしても、組合員パチンコ店にこれ以上の休業継続の協力要請をすることはせず各パチンコ店の経営判断に委ねる」意向を示したことで、26日より営業を再開させる店舗が一部出始めている。

ジーマ
東京都でも今日から営業再開したホールが多いみたいだね。
仕方ないらぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.