×

保通協型式試験5月、パチンコ7件・パチスロ10件と今年最低の適合数

保安通信協会(保通協)は1日、5月中に実施した型式試験の実施状況を公表。新型コロナウイルス感染拡大の影響で試験業務が一時停止したことなどにより、パチンコ・パチスロともに適合数は今年最低の水準となった。

パチンコは結果書交付27件に対して適合7件(前月比マイナス14件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は25.9%(前月は28.3%)。パチスロは結果書交付27件に対し、適合は10件(前月比マイナス3件)で適合率は37.0%(前月は20.9%)だった。

5月中の受理件数はパチンコ16件(前月比マイナス47件)、パチスロ16件(同マイナス47件)と、こちらも大幅に減少した。

保安通信協会(保通協)

ジーマ
結果書交付数がいつもの3分の1くらいだね。
設置期限が延長になったし、しばらくは5号機でいいらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:89件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島