×

パチンコ業界ニュース 業界団体

ぱちんこ広告協議会が理事会、大島理事長「今だからこそ必要とされる広告宣伝がある」

大島克俊理事長

一般社団法人ぱちんこ広告協議会(PAA)は5月27日、5月理事会をウェブ会議により開催した。

大島克俊理事長は、政府の緊急事態宣言の全国的解除に安堵するとともに、広告自粛への協力に対し謝意を述べた。また、全国のパチンコ店が営業再開するなか、ホール関係者から「ファンの心理的抵抗もあり、来店を躊躇するケースも多いようだ」といった話が聞かれるとして、「営業再開にあたって、今だからこそ必要とされる広告宣伝があり、今後のPAAのやるべき活動も変化していかなければならない」との考えを述べた。

その後の情報共有では、篠原弘志相談役(パチンコ・パチスロKAI総合研究所)が、施行規則改正による旧規則機の経過措置1年延長を評価し、行政の信頼に応えるためにも、新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインの順守、拡大防止を徹底することが必要だと訴えた。また、アドバイザーの茂木欣人氏は、経過措置1年延長によって生じる課題を解説したほか、営業を再開したパチンコ店への来店をためらうファンの心理についての考察や、来店動機につなげるための方法論を構築することもPAAの役割だとアドバイスした。

また、5月に行った主な活動として①PASS(ぱちんこ広告宣伝サーチシステム)の情報共有状況報告と活用推奨、②「PAA-AD」ネットワークWGを5月15日に開催し、最終的な詰めの段階に到達したことが報告された。

一般社団法人ぱちんこ広告協議会

ジーマ
しばらくはウェブ会議が続きそうだね。
これからはウェブ会議→オンライン懇親会がスタンダードらぁ。
イスラ

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島