パチンコ業界ニュース 業界団体

依存防止対策調査、5月は135軒のパチンコ店で実施

遊技産業健全化推進機構(機構)は1日、2020年5月中に11都府県方面で135店舗に対して「依存防止対策への取組み状況を確認する調査」(略称:依存防止対策調査)を実施したと報告した。

同調査は、遊技業界の依存防止対策への取組みが推進されることを目的に今年1月よりスタート。調査員が承諾書を提出したパチンコ店を訪れ、「RSNの相談窓口告知ポスター(またはステッカー)を掲示しているか」「安心パチンコ・パチスロアドバイザー講習会受講者がいるか」「『自己申告・家族申告プログラム』の導入及び告知状況」「18歳未満立入禁止の表示をしているか」「ATMを設置しているか」など依存防止対策への取り組み状況をチェックする。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月中はほぼ中止したが、5月はマスク着用はもちろん、必要に応じて手袋等を使用するなど感染防止対策を徹底した上で調査を再開。機構では、今後も新型コロナウイルス感染症に対して細心の注意を払い、全国の承諾書提出ホールに対し、営業時間の内外を問わず、随時、無通知による依存防止対策調査を実施していくとしている。

なお、機構事務局は5月25日に緊急事態宣言が全国で解除されことに伴い、6月1日以降、通常業務に移行している。

依存防止対策調査専用ホームページ

イスラ
ついでに感染防止対策のチェックすればいいのにらぁ。
それ、いいかも。
ジーマ

編集部の注目記事

1

ネットは3日、同社のパチスロ新台として人気コスプレイヤー・えなこさんを主演に迎え「スーパーブラックジャック」の世界を完全実写化した2.5次元パチスロ「ハイパーブラックジャック(HBJ)」を発売すると発 ...

2

ユーコーリプロの金海基浩常務取締役 警察庁は本年5月14日、国家公安委員会規則を一部改正のうえ、旧規則機の設置期限を最大で1年間延長した。この判断を受けた「パチンコ・パチスロ産業21世紀会」(以下、2 ...

3

『ヒロキ東口店』 関東地方の中でも新宿や池袋に次いで、最大級のパチンコ市場の一つである、東京都大田区蒲田地区。編集部では、同エリアにおいて毎週金曜日15時時点での稼働率および入替状況を調査している。調 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.