×

東京都遊協、「東京アラート」の解除を前にパチンコ営業における留意事項を通知

東京都遊技業協同組合(都遊協)は11日、早ければ12日にも東京アラートが解除され、パチンコ店等の休業協力要請解除となるロードマップの「ステップ3」に移行することが検討されていることをうけ、組合員パチンコ店に対して営業に関する留意事項を通知した。

留意事項は、各種告知広告宣伝とガイドラインに関するもの。各種告知広告宣伝については、告知可能な内容として「自店の新型コロナウイルス感染予防対策の告知」「開店時間や新台入替の事実の告知」の2点とし、これらの告知に関してSNS(ホームページ、メールなど)を利用したファン向けの告知は可能とする一方、折込みチラシを利用する場合は、従来ルール遵守のほか、感染症予防対策について必ず記載することとした。

なお、「テレビ、ラジオ、新聞紙面を利用した告知」及び「集客目的のイベント告知(ライターやイベント企業が関係するものを含む)」は認めていない。

ガイドラインに関する留意事項は、「①台間ボードがない場合は、1台置きの稼働とすること」「②営業時間短縮については、ガイドラインの『夜間の外出自粛要請等により更なる対応が求められる場合に、一定の期間について、近隣の商業施設の営業動向を参考に、営業時間の短縮、場合によっては週末の休業、その期間等を検討する』を十分に考慮する」の2点となっている。

都遊協は、ステップ3に移行した場合であっても、「万一、遊技場においてクラスターが発生し、ガイドラインを実行していなかったとなれば、もはや弁明の余地はない。こうしたことを肝に銘じ、絶対に自店でクラスターは発生させない決意を持っていただき、引き続きガイドラインの遵守をお願いする」としている。

東京都遊技業協同組合(都遊協)

ジーマ
いよいよ東京アラートが解除されるみたいだね。
長かったらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定され ...

3

広島県公安委員会は6月30日、検定遊技機に関する告示を公開。パチンコ3型式、パチスロ2型式が通過した ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島