パチンコ業界ニュース 業界団体

金地金の高騰に伴い東京の「1グラム金賞品」が値上げ ~6月26日より、都内のパチンコ店で

東京都遊技業協同組合(都遊協)に加盟するパチンコ店は26日、金地金価格の高騰に伴い各パチンコ店が取り扱う金地金賞品を値上げした。

都内のパチンコ店がホームページなどに掲載している告知内容によると、金景品仕入れ元より金地金価格が高騰していることから、6月26日交換分より1g金賞品の流通価格を値上げする連絡があったといい、適切な賞品提供を行うため、都遊協加盟パチンコ店は同日より金地金賞品の交換玉(メダル)数を変更した。

今回値上げとなったのは3種類ある金地金賞品のうちの大景品と呼ばれる1g金賞品で、下限7280円を7840円に引き上げた。交換玉・メダル数は、4円パチンコだと1960玉、20円パチスロだと392枚となる。0.3g金賞品(中景品)及び0.1gグラム金賞品(小景品)の変更はなく、これまでの交換玉・メダル数で提供されている。

東京の金賞品の値上げは今年に入って2回目で、1月にも1g金賞品を値上げしていた。また、昨年9月に0.3グラム金賞品を値上げした。

東京都遊技業協同組合(都遊協)

ダオ
これ、このまま高騰が続いて1万円超えたらどうするんだろ。
1g金賞品は使えなくなるだろうね。
ジーマ

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.