パチンコ業界ニュース 業界団体

新たな指定試験機関「GLI Japan」、パチンコ・パチスロの型式試験実施へ

29日付の官報で、各都道府県の公安委員会が風営法第二十条第五項で規定される指定試験機関「GLI Japan」に試験事務を行わせることとする公示があった。現在、保安通信協会(保通協)が実施しているパチンコ、パチスロの試験業務を同法人も実施する見通しとなった。

2014年3月に設立した一般社団法人GLI Japanは、スロットマシンなどカジノ関連機器の試験業務で80%以上の全世界シェアを持つ米国「GLI」(Gaming Laboratories International)が基金拠出元。2018年8月6日付けの官報で、風営法第二十条第五項に規定される指定試験機関を指定する規則の一部が改正され、これまで保通協だけだった試験機関に同法人が新たに追加された。

官報での告示内容は以下の通り。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和二十三年法律第百二十二号)第二十条第五項の規定に基づき、同項に規定する試験事務を同項の指定試験期間に行わせることとしたので、遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則(昭和六十年国家公安委員会規則第四号)第十二条第一項の規定により次のとおり告示する。

一 試験事務の内容 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和二十三年法律第百二十二号)第二十条第五項に規定する試験事務で同条第四項の検定に係るものの全部

二 指定試験機関の名称 一般社団法人GLI japan

三 指定試験機関の住所 東京都江東区青海二丁目四番三十二号

四 指定試験機関の代表者の氏名 イアン・ヒューズ

GLI Japanのホームページには、申請予約状況や型式試験実施状況といった試験の現況などに関する情報はまだ公表されておらず、現在、ホームページを通じてパチンコ・パチスロメーカーなどに対し試験申請及びその予約に必要な申請者情報の登録を呼び掛けている。

同法人の代表理事を務めるイアン・ヒューズ氏はホームページで「私は直近の20年以上にわたり、それらの機器が政府及び治安の基準を満たしていることを評価する仕事に従事してまいりました。それらの経験を活かし、最高の人材、プロセス及びツールを駆使することにより、遊技機業界に携わるすべてのみなさまに極めて重要なサービスの提供を実現できるようチームを作り上げることに邁進してまいります」と挨拶している。

一般社団法人GLI Japan

ジーマ
型式試験の枠が増えて、新規則機への移行が進む、、、のかな?
どうだか。GLI Japanにどれだけの処理能力があるかにもよるんじゃない?
ダオ

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.