×

パチンコ業界ニュース 業界団体

保通協型式試験6月、受理件数・適合数が5月より大幅増加 ~コロナ禍前の水準に回復

保安通信協会(保通協)は1日、6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。

パチンコは結果書交付61件(前月比プラス34件)に対して適合20件(同プラス13件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は32.8%(前月は25.9%)。パチスロは結果書交付74件(前月比プラス47件)に対し、適合は16件(同プラス6件)で適合率は21.6%(前月は37.0%)だった。

6月中の受理件数はパチンコ90件(前月比プラス74件)、パチスロ94件(同プラス78件)といずれも今年最大の数値となっており、保通協の試験業務はコロナ禍前の状態に戻ったとみられる。

保安通信協会(保通協)

ジーマ
通常運転に戻ったみたいで良かった。
新たな指定試験機関「GLI Japan」に持ってかれないようにこれから頑張ってたりして。
ダオ
イスラ
適合数が増えたら、みんなWin-Winらぁ。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島