×

保通協型式試験6月、受理件数・適合数が5月より大幅増加 ~コロナ禍前の水準に回復

保安通信協会(保通協)は1日、6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。

パチンコは結果書交付61件(前月比プラス34件)に対して適合20件(同プラス13件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は32.8%(前月は25.9%)。パチスロは結果書交付74件(前月比プラス47件)に対し、適合は16件(同プラス6件)で適合率は21.6%(前月は37.0%)だった。

6月中の受理件数はパチンコ90件(前月比プラス74件)、パチスロ94件(同プラス78件)といずれも今年最大の数値となっており、保通協の試験業務はコロナ禍前の状態に戻ったとみられる。

保安通信協会(保通協)

ジーマ
通常運転に戻ったみたいで良かった。
新たな指定試験機関「GLI Japan」に持ってかれないようにこれから頑張ってたりして。
ダオ
イスラ
適合数が増えたら、みんなWin-Winらぁ。

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『PIA八王子』(パチスロ館) 「JR八王子駅」の北口近くにて営業してきたパチンコ店『コスミック八王 ...

3

ここ数年、”アイドル店員”と呼ばれるパチンコ店の女性スタッフがSNSを通じて店舗の宣伝活動を行うこと ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島