×

グローリー、社員1名のコロナ感染を発表

貨幣処理機を販売するグローリーは2日、「当社における新型コロナウイルス感染者に関するお知らせ」と題したリリースを発信し、埼玉県内にある同社営業店に勤務する社員1名が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

リリースによると、当該社員は6月30日の朝より発熱等の症状が見られ、PCR検査を受けた結果、新型コロナウイルスに感染していることが確認された。当該社員は顧客との濃厚接触はないことを確認しているが、顧客と従業員の安全を最優先に考え、所管保健所等と連携して、当該感染者が勤務するフロアの消毒作業を実施。また、当該感染者との濃厚接触者の確認など必要な対応も行っているという。

同社では、緊急事態宣言の解除後は「在宅勤務、シフト勤務制度の活用の推奨」「手洗いやうがい、咳エチケットの徹底」「体調不良時の届け出の徹底」といった感染予防・感染拡大リスク低減のための取り組みに加えて、勤務者に感染またはその疑いがある場合の対応として「勤務者および同居家族に感染の疑いの症状があった場合の、各種休暇または在宅勤務とする」「当社の事業所において感染者が確認された場合、ただちに所管の保健所に報告のうえその指導のもと、濃厚接触者や健康観察対象者の特定、感染者の行動履歴の調査およびそれに応じた建屋の消毒等の対応を実施」に努めてきた。

グローリーは「今後も感染拡大の防止と従業員やお取引先の皆様等の安全確保を最優先に、引き続き感染拡大の防止に努めていく」としている。

グローリー株式会社

ジーマ
まだ気を抜けないね。感染予防対策を徹底しなきゃ。
パチンコ店に消毒に行ってくるらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島