パチンコ業界ニュース ホール

全国初、全席で加熱式たばこが吸えるパチスロ専門店が登場 ~『スロットセブンスヘブン長江店』がリニューアルオープン

2020年7月8日

『スロットセブンスヘブン長江店』のホームページに掲載されている店内図

弊社の「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」への登録申し込みの問い合わせが毎日のように寄せられており、7月に入ってすでに20件以上のパチンコ店が「加熱式たばこエリア設置店」として新たに登録されている。その中で、7月5日にリニューアルオープンしたパチスロ専門店『スロットセブンスヘブン長江店』(富山県富山市)が全席を加熱式たばこエリアにした全国初のパチンコ店として注目を集めている。

『スロットセブンスヘブン長江店』は、全192台のパチスロが設置されている遊技エリアとカウンターや休憩スペースがあるエリアの間に新たに仕切りを設け、全台を加熱式たばこエリアにしてそれ以外のスペースを禁煙エリアとした。もちろん、全ての遊技客が加熱式たばこユーザーとは限らないため、店内(禁煙エリア)に喫煙ブースを設け、紙巻きたばこ喫煙者にも配慮した店舗となっている。

同店の担当者は全席を加熱式たばこエリアとした理由について「健康増進法の施設内一部の項目の捉え方が様々だが、あくまでも現在は経過措置中であり、一部の範囲は法的に示されていないため、遊技スペース全てを加熱式たばこエリアとした」と説明している。

なお7月7日現在、「パチモク」に登録されている加熱式たばこエリア設置パチンコ店は28都道府県197店舗。都道府県別での内訳は、北海道4店舗、岩手県2店舗、宮城県2店舗、福島県2店舗、茨城県7店舗、栃木県3店舗、埼玉県20店舗、千葉県15店舗、東京都80店舗、神奈川県13店舗、富山県1店舗、岐阜県2店舗、静岡県2店舗、愛知県10店舗、三重県3店舗、滋賀県2店舗、京都府2店舗、大阪府12店舗、奈良県1店舗、鳥取県3店舗、島根県1店舗、広島県2店舗、愛媛県2店舗、福岡県2店舗、佐賀県1店舗、熊本県1店舗、大分県1店舗、鹿児島県1店舗となっている。

店舗スロットセブンスヘブン長江店
日程2020年7月5日リニューアル
住所富山県富山市長江本町8番1号
検索google店舗検索
URLhttps://www.p-world.co.jp/toyama/7thheaven.htm
備考※全席を加熱式たばこエリアに変更

コメント (1)

編集部の注目記事

1

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

2

永和商事(ウインググループ)が新店準備中 宮城県宮城郡利府町に、パチンコ新店『ウイング利府店』がまも ...

3

「メッセグループ」は東京都を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「メッセ ...

4

旧規則機の取扱いに関する誓約書の未提出問題 21世紀会で決議した、旧規則機の取扱いに関する誓約書。こ ...

5

パチンコ・パチスロの新台導入スケジュールを日付順にまとめました。「new!!」が付いてるのが更新情報 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.