×

京楽の遊タイム搭載第一弾は「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」

京楽産業.は7日、人気機種「ぱちんこ 新・必殺仕置人」の甘デジタイプとなるパチンコ新台「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」をリリースした。全国のパチンコ店への導入は8月3日を予定する。

大当り確率約99.9分の1の時短突破型のV-ST機。120回or120回+αのV-ST「真仕置CRASH TURBO」は継続率約80%。同モード中は50%が1000個(10R)の大当りとなっている。

初当りは主に「出陣BONUS」(3R)となり、終了後は40回時短「出陣チャンス」に移行。ここで大当りすれば「真仕置CRASH TURBO」に突入する。また、「7」図柄揃いは「真出陣BONUS」となり終了後は、「真仕置CRASH TURBO」に突入する。

本機は同社初の遊タイム搭載機となっており、低確率280回転消化で379回転の時短が発動。遊タイム中に大当りする確率は約98%。さらに、遊タイム中に大当りすれば50%が10Rとなるうえ、「真仕置CRASH TURBO」に直行するチャンスとなっている。なお、遊タイム突入までのゲーム数は左サイド液晶に表示される(※電源投入後は101回転以内に表示)。

「真仕置CRASH TURBO」中は選べる3種類の演出モードを搭載。王道の「仕置き人モード」に加えて、新たにチャンスをストックするゲーム性の「おしのモード」と一発告知タイプの「死神モード」を追加。ほかにも新規演出が多数搭載した。

また同日、スロパチステーションで活躍中のいそまるさんとじゃんじゃんさんが「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」の魅力を実践、解説する最速解説動画を公開している。

「甘デジ初の遊タイム!!〈ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO〉最速解説」
https://www.kyoraku.co.jp/news/detail/465

京楽産業.株式会社

ジーマ
これは楽しみ。
甘デジだと遊タイムの発動回転数が低いのはいいな。
ダオ

©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

藤商事は24日、同社のYouTube公式チャンネルにおいて新機種「パチスロFAIRY TAIL2」の ...

2

『新!ガーデン春日部』 「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する有力チェーン ...

3

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島