×

パチンコ業界ニュース その他のニュース

メイドインサービス、7月29日にパチスロウェブセミナーを開催

パチスロ機の設定シミュレーションソフトの開発や販売、運営などを行うメイドインサービスは、7月29日にパチスロウェブセミナー2020を開催すると発表した。

今回のセミナーは「2020年末5号機撤去『第一波』襲来!」をテーマに、2020年末の『第一波』までの半年でやらなければならない事、2021年11月末の5号機撤去『第二波』に向けてのパチスロ運営の進め方、6号機の設定調整のポイントなどについて、メイドインサービスの飯田信一取締役常務が解説する。

参加費は無料で、ホール関係者を対象に50名限定で行う。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からZOOMを利用したオンライン開催となり、参加に際しては①インターネット接続環境、②PC、タブレット、スマートフォンなどの接続用デバイス、③Webブラウザ(Google Chrome推奨)、④イヤホンまたはスピーカー、⑤招待リンク(申し込み登録後、メールにて送付)が必要となる。

申し込み方法は、同社ホームページより申し込み用紙をダウンロード後、FAXまたはメールにて申し込む。

株式会社メイドインサービス

ジーマ
オンライン開催だと移動の時間もいらないしいいよね。
セミナー後の懇親会がないのは寂しいらぁ。
イスラ
ダオ
懇親会もオンラインでやったらいいんじゃね。
コメント (0)

編集部ピックアップ

1

12月末時点の旧規則機はPS合算68万3000台 全日遊連は6日、メーカー・販社団体がまとめた「新規 ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島