×

機構の立入検査、新型コロナの影響で第1四半期の活動実績は前年同期比60%減

遊技産業健全化推進機構(機構)は13日、機構検査部が2020年度第1四半期(2020年4月1日~6月30日)に実施した立入検査活動等の実績を公表した。

期間内の立入検査店舗数は全国15都府県方面で254店舗(うち計数機検査は41店舗)、検査遊技機数は1670台(パチンコ機828台、パチスロ機842台)、検査計数機数は41台(玉40台、メダル1台)。昨年同期と比べると、検査店舗数が約35.9%(昨年度708店舗)、検査遊技機数が約33.4%(昨年度5002台)、検査計数機数が約52.6%(昨年度78台)と、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月及び5月の立入検査を控えたため大幅な減少となった。

本年度の目標店舗数は1800店舗(依存防止対策調査を除く)で、機構は「現時点においては事業計画をかなり下回るペース」としている。

なお、期間中の依存防止対策調査店舗数は357店舗。月別の内訳は、4月10店舗、5月135店舗、6月212店舗だった。

遊技産業健全化推進機構(機構)

ジーマ
進捗率14%。これからの調査、大変だろうね。
4月、5月は何やってたんだ?
ダオ
ジーマ
ほかにもいろいろ仕事あるんじゃないの。

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

2

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

3

『いちえん本舗河内天美店』 4月30日、大阪府を中心にパチンコホールを店舗展開するベラジオコーポレー ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島