布研磨機用使い捨てベルト

パチンコ業界ニュース 業界団体

機構の立入検査、新型コロナの影響で第1四半期の活動実績は前年同期比60%減

遊技産業健全化推進機構(機構)は13日、機構検査部が2020年度第1四半期(2020年4月1日~6月30日)に実施した立入検査活動等の実績を公表した。

期間内の立入検査店舗数は全国15都府県方面で254店舗(うち計数機検査は41店舗)、検査遊技機数は1670台(パチンコ機828台、パチスロ機842台)、検査計数機数は41台(玉40台、メダル1台)。昨年同期と比べると、検査店舗数が約35.9%(昨年度708店舗)、検査遊技機数が約33.4%(昨年度5002台)、検査計数機数が約52.6%(昨年度78台)と、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月及び5月の立入検査を控えたため大幅な減少となった。

本年度の目標店舗数は1800店舗(依存防止対策調査を除く)で、機構は「現時点においては事業計画をかなり下回るペース」としている。

なお、期間中の依存防止対策調査店舗数は357店舗。月別の内訳は、4月10店舗、5月135店舗、6月212店舗だった。

遊技産業健全化推進機構(機構)

ジーマ
進捗率14%。これからの調査、大変だろうね。
4月、5月は何やってたんだ?
ダオ
ジーマ
ほかにもいろいろ仕事あるんじゃないの。
コメント (0)

編集部の注目記事

1

『イルサローネ習志野店』 「アサヒディードグループ」は大阪府を中心にパチンコホールを店舗展開するチェ ...

2

第2波によると思われる感染拡大が続き、盆休みも帰省すべきかどうすべきなのかという決着のつかない議論が ...

3

『エルグラン町田店』 パチンコ、パチスロを遊技しながら加熱式たばこを吸える「加熱式たばこエリア」を設 ...

4

パチンコ・パチスロの新台導入スケジュールを日付順にまとめました。導入日は地域によって差がある場合があ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.