布研磨機用使い捨てベルト

パチンコ業界ニュース 業界団体

全日遊連・阿部理事長、旧規則機の計画的入替「期限いっぱい使用する事態はあってはならない」

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は15日、東京都港区の第一ホテル東京において全国理事会を開催した。その後の記者会見には、阿部恭久理事長、太田裕之専務に加え、6副理事長の執行部全員が出席した。

経過措置延長による計画的入替への誓約書の回収状況について阿部理事長は、「現在、理事会報告には至っていないが、組合員、非組合員含めて着実に提出している」としながらも一部で遅れている地区もあると明かし、「誓約書が主旨ではなく、計画的に旧規則機を撤去していく事」だと強調。そのうえで「期限いっぱいまで旧規則機を使用するといった事態はあってはならない。今後、行政との信頼が失墜してしまう。そうなれば業界の将来はないという事を理事会で強く要請した」とし、21世紀会での決議内容を粛々と進めていく方針を示した。

さらに阿部理事長は、自治体からの休業要請に従わなかったパチンコ店の例を挙げ、「非組合員だからといって好き勝手してよいという事では、社会から同じパチンコ店として見られ、業界にとっては大きなマイナスとなる。同じ規則の下で、同じ土俵の上で対応していけるようにしていきたい」との考えを述べた。一方で、21世紀会が決議した旧規則機の計画的入替が周知されていない状況について「経過措置の延長によって21世紀会が計画撤去を決めたのではない。21世紀会が要望した事を受けて、この度の経過措置の延長が実現したのだから、その経緯をしっかりご理解いただき、きちっと実行(撤去)していく事が、これからの業界のために大事だ」と重ねて経過措置延長の意義を説明し、協力を求めた。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

ダオ
ここまで言うってことは、規則上1年延長なんだから、ギリギリまで使うというホールがありそうなんだろうな。
そうなのかもね。これまでやったもん勝ちなところはいっぱいあったし。
ジーマ

編集部の注目記事

1

これまでに従業員4名の新型コロナウイルス感染が判明した新潟県上越市のパチンコ店『Super D’st ...

2

パチンコ・パチスロの新台導入スケージュールを日付順にまとめました。導入日は地域によって差がある場合が ...

3

保安通信協会(保通協)は3日、7月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結果書交付6 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.