×

「HIBARI」のヒラオカコーポレーション、パチンコ店の防災備蓄品をフードバンク福岡に寄贈

福岡、佐賀などの九州エリアでパチンコ店「HIBARI」をチェーン展開するヒラオカコーポレーションはこのたび、全店舗で防災用として備蓄している非常食の中で「賞味期限の迫ったもの」を集め、特定非営利活動法人フードバンク福岡に寄贈した。

フードバンク福岡への防災備蓄品寄贈は今回も各店舗から賞味期限の迫った備蓄品を集め、フードバンク福岡に届けた。寄せられた食品は賞味期限の近いものから優先して必要としている人のもとに送られるという。

フードバンク福岡は、食のセーフティネットを支えるフードバンクの仕組みをつくることをはじめ、食の地産地消が地域に根差し、食品がムダなく活用され、誰もが新鮮で安全な食品を分かち合える豊かな社会づくりを目指して活動する特定非営利活動法人。

株式会社ヒラオカコーポレーション

ダオ
よい取り組みだな。
フードバンクを行ってる団体はどこにでもあるみたいだし、この活動が業界で広がっていったらいいよね。
ジーマ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島