×

サミー、V確率が変動する回転体「ガチ装置」を搭載した「P ROAD TO EDEN」をリリース

サミーは21日、V確率が変動する回転体「ガチ装置」を搭載したパチンコ新台「P ROAD TO EDEN」(銀座製)を発売すると発表。全国のホールへの導入は9月を予定する。

本機は1種2種混合タイプで、通常時は約79.9分の1で発生する回転体チャレンジでV入賞すれば大当り。実質大当り確率は約199.9分の1となっている。

最大の特徴は、V確率が変動する回転体「ガチ装置」。V確率は5分の1(20%)~最高5分の5(100%)まで変化する。また、液晶演出と回転体の期待度がリンクする「ガチリンクシステム」を採用しており、様々なチャンスアップとともにV確率がアップしていく。

右打ち「EDEN RUSH」は時短12回+保留4回。継続率約85%、約1080個の最大ラウンド比率は約51%と、右打ち中の爽快感も本機の見どころとなっている。

本機のモチーフとなっている「ROAD TO EDEN」は、サミーがフジテレビジョンと共同製作した異世界バトルSFドラマ。主人公カイトは、映画だけでなく舞台ドラマなどでも活躍する柄本佑氏が演じた。

■機種サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/2020/Proad_to_eden/

サミー株式会社

ダオ
どうせ5分の5なんかほとんど出ないんだろ。
小当りした時点で振り分けは決まってるだろうし、相当薄いんじゃないかな。
ジーマ

©「ROAD TO EDEN」制作委員会/フジテレビジョン ©Sammy 製造元 / 株式会社銀座


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:89件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島