×

大阪・難波のパチンコ店『四海樓本店』、従業員が新型コロナウイルスに感染

今年4月10日の『四海樓本店』の様子。緊急事態宣言に伴い4月8日から臨時休業した。

「四海樓」の屋号でのパチンコ事業やホテル、サービスエリア事業等を展開する光明グループは24日、『四海樓本店』(大阪市中央区)の従業員1名が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

同社発表によると、当該従業員は今月12日に発熱があったため、病院で医師の診察を受け、同22日にPCR検査を実施した結果、翌23日に「陽性」と診断された。最終勤務日は7月11日で、11日以降、営業日での出勤はないという。

同店では、ガイドラインに則り、全従業員を対象に日々様々な感染対策を実施し、感染予防に取り組んでいるが、来店客と従業員の安全を第一に感染予防に万全を尽くすため、23日の営業終了後から施設全体の消毒作業を実施。来店客や他の従業員との濃厚接触がないこと、消毒作業が完了したことを保健所に報告し、営業に関する承認が得られたため、翌24日の10時より営業を行った。

同社は「この度は、いつも四海樓本店をご利用いただいているお客様方に、大変ご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。今後も従業員の意識を一層高め、感染防止対策に努めてまいります」としている。

光明興業株式会社

ダオ
感染経路が気になるな。みんなどこで感染してるんだ?
少なくともパチンコ店ではないんじゃないかな。
ジーマ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『メガガイア越谷大里』 パチンコ業界で第4位の経営ホール数を誇るガイアグループ。2018年以降は店舗 ...

2

『いちえん本舗河内天美店』 4月30日、大阪府を中心にパチンコホールを店舗展開するベラジオコーポレー ...

3

「マルハン」グループは言わずと知れたパチンコ業界最大手のリーディングカンパニーである。2002年に1 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島