パチンコ業界ニュース ホール

グランドオープン準備中の『Super D’station上越店』、社員1名が新型コロナに感染

『D’station』の屋号で全国にパチンコ店をチェーン展開するNEXUSグループは30日、『Super D’station上越店』(新潟県上越市)に勤務する社員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

同社発表によると、当該従業員は今月28日夕方に味覚障害と倦怠感の症状があったため自宅待機とし、翌29日に医療機関を受診。PCR検査を実施したところ、新型コロナウイルス陽性と判定された。同社員は現在、病院にて入院しているが、容態は安定しているという。現在までの経過および状況については、所轄保健所の指導により適切に対応を進めるとしている。

『Super D’station上越店』は今月13日より改装準備中のため休業しており、現在は営業を行っていない。同店では、これまで感染予防および来店客と従業員の健康を守るため各種感染拡大予防策を実施しており、30日には消毒作業等、必要な措置を実施した。

NEXUSグループでは「今後も社内外への感染拡大抑止と従業員の安全確保を最優先に、関係各所と連携を図り、対応していく」としている。

NEXUS株式会社

ダオ
グランドオープンに影響しないか心配だな。
消毒作業は終わってるみたいだし、それは大丈夫なんじゃないかな。コロナに感染した社員の方が心配だよ。
ジーマ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.