×

「P交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO」継続率約80%のST「SEVEN SLASH EXTRA」搭載(8月3日導入開始)

「RIDE ON SPEC」と称した圧倒的疾走感が得られるスペックが魅力のパチンコ新台「P交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO」(サミー)のホール導入が8月3日より開始される。

大当り確率は約199.8分の1で、ヘソ当りからは確変突入率1%(時短引き戻し込み約40%)の突破型V‐STタイプ。ST150回「SEVEN SLASH EXTRA」は継続率約80%。ST中の大当りは最大1500個獲得の10R比率が60%。通常大当り後は時短100回が付与される。また、本機は同社の「遊タイム」搭載機第一弾となっており、低確率(低確率時短を含む)599回転後に100回の電サポ(大当り間に1回のみ)が発動する。

初当りは10R「SEVEN SWELL BONUS」ならSTへ直行。3R「EUREKASEVEN BONUS」からは時短100回「SEVEN SLASH」へ突入。時短中は告知モードを「the ENDメーター」または「蝶々メーター」から選択可能となっており、あらゆる場面で登場する「the END」を撃破できれば「MAX BONUS」濃厚となる。

150回ST「SEVEN SLASH EXTRA」は高継続かつ約1000個以上の大当り比率が75%となっており、告知タイプを「一発告知メーター」、「ドキドキボタンメーター」、「白銀the ENDメーター」、「ドミニクメーター」の4種類から選択可能。ST中は「ニルヴァーシュ」が白銀の「the END」と共闘する専用演出が展開される。

注目演出は、「ニルヴァーシュリーチ」、「the ENDリーチ」から発展する「SUMMER of LOVE」、高期待度の先読みゾーン「ZERO ZONE」、ボタンプッシュで発生する大チャンス予告「ハイアーザサン」などがある。また、本機でしか見ることができない専用演出を多数搭載している。

機種サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/2020/Peureka/

第1種タイプ
賞球数 3(ヘソ)&1(電チュー)&3&1&15
確率 1/199.8→1/94.2(約2.1倍)
出玉 10R:最大1500個
7R:最大1050個
3R:最大 450個
※すべて10C
確変 突入率 1%(時短引き戻し込み約40%)
継続率 約80%
・特図1…10R確変:1%、3R通常(時短100回):99%
・特図2…10R確変:60%、7R確変:15%、3R確変:25%
※すべての確変大当り終了後には変短150回が付与される
時短 大当り終了後、150回、100回
遊タイム:通常時599回転後100回


©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島