パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

「Pおばけらんど怪 GL・GLS」甘デジ追加スペック登場(8月3日導入開始)

2019年発売の「Pおばけらんど怪」の甘デジタイプとなるパチンコ新台「Pおばけらんど怪 GL・GLS」(西陣)のホール導入が8月3日より開始される。

戦舞枠対応の「Pおばけらんど怪 GLS」と威吹枠対応の「Pおばけらんど怪 GL」の2種類。スペックは両機種ともに大当り確率99.90分の1。ST55回の突入率30%、継続率約90%。右打ちからは最大700個獲得の10R比率が5%。通常大当り後は時短25回が付与される。

通常時は赤図柄揃いで確変大当り、青図柄揃いで確変または通常大当り。期待度の高い「4大激怪演出」は「おまつ出現」、先読みの「怪ランプ赤点灯」、「オカルト演出」、「叫子フラッシュ」となっている。

機種サイト
http://www.nishijin.co.jp/jp/machine/2019/ol4/

第1種タイプ
賞球数1(ヘソ)&2(電チュー)&6&5&7
確率1/99.90→1/24.89(約4.0倍)
出玉10R:最大700個
5R:最大350個
3R:最大210個
※すべて10C
確変突入率 30%
継続率 約90%
・特図1…5R確変:30%、5R通常(時短25回):70%
・特図2…10R確変:5%、5R確変:25%、3R確変:70%
※すべての確変大当り終了後には変短55回が付与される
時短大当り終了後、55回、25回

©NISHIJIN

コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.