新台 パチンコ業界ニュース

10月5日ホールデビューが決定 新要素「真ガロパト」を搭載したパチンコ牙狼シリーズ最新作「P真・牙狼」

2020年8月19日

サンセイR&Dは19日、注目のパチンコ新台「P真・牙狼」の機種サイトを公開した。

【写真】「P真・牙狼」に搭載されている液晶演出

「牙狼」シリーズ最新機種となる本機では新基準によって可能となった「遊タイム」をはじめとする3種類の時短や「真ガロパト」といった新要素を搭載。またスペック、スピード、主要演出を一新し、ST「牙狼SLASH」の継続率もパワーアップしている。

公開された製品サイトでは現在、スペック詳細と特徴に加えて新要素である「真ガロパト」を紹介。

スペックは大当り確率319.68分の1のV-STタイプで、ST突入率50%、トータル継続率約84%(ST継続率約83.1%+時短2100回引き戻し率99.8%)。右打ちからは最大1500個獲得の10R比率は70%。通常大当り後は時短50回転が付与される。また本機の遊タイムは、通常時900回転消化で時短1200回に突入する。

ST&時短終了時に突入する残保留チャレンジ「真ガロパト」は突然時短の超高確率ゾーンとなっており、これまで同様に「ガロパト」点灯で10R大当りとなるほか「魔戒SLASH」図柄が停止すれば時短2100回(突然時短900回+遊タイム1200回)に突入。最大4回転時の大当り&突時短当選期待度は約17分の1となっている。

同機のホールへの導入は最速で10月5日を予定している。

株式会社サンセイR&D

ジーマ
なんか今回の牙狼は新要素モリモリだね。
「真ガロパト」が面白そうらぁ。
イスラ


©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社 ©2013 「桃幻の笛」 雨宮慶太/東北新社
©2013 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社 ©2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社
©2010-2016 雨宮慶太/東北新社 ©2016 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社

このほかの新台情報はパチンコ・パチスロ新台導入スケジュールをご覧ください。

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

2

愛知県を中心に『ZENT』の屋号でパチンコ店をチェーン展開する善都は10日、同社YouTubeチャン ...

3

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は12日、旧規則機の撤去期限を延長する規則改正及び21世紀会 ...

4

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

5

『ミカド五反野店』(東京都足立区)に勤務するあんこさん(ハンドルネーム)は、昨年の12月25日からツ ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.