パチンコ業界ニュース グランドオープンレポート パチンコオープン情報

「邪神ちゃんドロップキック」と正式コラボ! アンダーツリーグループが神保町にパチスロ専門店『人生劇場』をグランドオープン

2020年8月22日

神保町を舞台とするアニメ「邪神ちゃんドロップキック」と正式にコラボしたパチスロ専門店

アンダーツリーグループは22日、東京都千代田区において新店『人生劇場』をグランドオープンさせた。

同店は昨年末に閉店した老舗『人生劇場』をアンダーツリーグループが事業継承し、店舗名はそのままに「人生劇場 powered by KICONA」として再オープン。総設置台数222台の通常貸しパチスロ専門店となっており、48台の加熱式たばこプレイエリアも設置されている。

また同店は神保町を舞台とするアニメ「邪神ちゃんドロップキック」に登場するパチンコホール「人生シアター」の元ネタであったが、正式にコラボ店舗として再オープンしており、店内には原作アニメの特設ブースやイラストなどが飾られている。

なお原作では主にパチスロを打って負ける「邪神ちゃん」のシーンだけでなく、友人からお金を借りてパチスロで溶かす、などなどよくあるホール像として描かれている。

「邪神ちゃん」ファンの『聖地』になるか

オープン当日の14時30分頃の稼働率は75.0%と11時開店ではあったものの既に空席が目立ちつつあった。埋まっている席には箱積みが出来つつあったものの、厳しいと感じられたであろう台は早々に空き、その後も立ち見客は多いながらも埋まらない状況となっていた。

また機種構成は「ジャグラー」シリーズを除けば大半は少数台設置のバラエティーが中心となっているが、機械のラインナップという点では少々魅力に欠ける。全く見向きもされない5.9号機ARTタイプなども散見され、多台数の「ジャグラー」シリーズも高設定はあまり多くないのか半数近くが見切られて空席となっていた。

加熱式たばこプレイエリアに関しても、「ジャグラー」とその他バラエティーという禁煙フロアと同じ構成だが空席の度合いは変わらず。AタイプもAT/ARTタイプも早いタイミングで見切られた席が時間とともに増えていく構図となっている。

アニメとのコラボ店舗ということでパチンコ初心者等に配慮した構成とも考えられるが、新規則機中心の機種構成が初心者のみならずヘビーユーザーにも刺さり辛い点は否めない。またオープン時点では通常貸し専門店となっているが早々に低貸玉を導入していく可能性は高そうだ。

神保町という場所柄、メインユーザーは仕事帰りの短時間遊技であり、土日等であれば上野や秋葉原といった周辺エリアの集客力には適わず、コラボ店舗という点以外では厳しい要素が非常に多い。しかしながら店舗規模や出玉といったセオリー通りのホールではなく、ファン向けの「聖地」として愛される店舗になるかどうか。今後のホールの新しいかたちの一つとして応援したい。

人生劇場
2020年8月22日グランドオープン
東京都千代田区神田神保町1-4-5 日商第一ビル1階

アンダーツリーグループ

情報島グランドオープンまとめ情報

【2020年6月~】パチンコホールのグランドオープン・閉店まとめ

コメント (1)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, グランドオープンレポート, パチンコオープン情報
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.