パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

出玉3000個がループする荒波仕様! ~SANKYO、「Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver.」のPV公開

SANKYOは23日、同社の公式YouTubeチャンネルにおいて先日発売を発表したパチンコ新台「Pフィーバーゴルゴ13 疾風(しっぷう)ver.」のPVを公開した。

約1分半の映像では、本機のスペック面の特徴をピックアップして紹介。大当り確率は約319分の1のミドルタイプで、「3000 LOOP CHALLENGE」「出玉3000LOOPタイプ」という文言から、RUSHに突入すれば2回1セット3000個払い出しの大当りがループすることがうかがえる。また、今回のPVでは具体的な数値は伏せられているが、出玉3000個がかなりの短時間で獲得できる仕様になっていると思われる。

RUSH中の大当り比率は3000個が約60%、1500個が約40%で、RUSH突入率・継続率は不明。さらに「最速・最強」と称した遊タイムを搭載。先日発表されたリリースによると本機は1種2種混合タイプとなっていることから、遊タイムが発動すればRUSH突入の大チャンスとなることが予想される。

なお、全国のパチンコ店への導入は最速で11月上旬を予定する。

株式会社SANKYO

ダオ
荒そうなパチンコだな。
ゴルゴ13というモチーフにピッタリなんじゃない。面白そう。
ジーマ

コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.