×

パチスロ適合率、本年最低を更新 保通協型式試験8月

保安通信協会(保通協)は1日、8月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。

パチンコは結果書交付75件(前月比プラス6件)に対して適合28件(同プラス4件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は37.3%(前月は34.8%)。パチスロは結果書交付84件(前月比プラス19件)に対し、適合は14件(同プラス3件)で適合率は16.7%(前月は16.9%)。パチスロは結果書交付が本年最多となったものの適合数は横ばい、適合率は本年最低を2カ月連続で更新している。

またパチンコの不適合事項においては「遊技盤上のガラス板等に切断による境界が存在し歪んで見え、凸凹と解される構造であることから、公正を害する調整を行うことが出来る性能を有していた」など盤上ガラスに関する理由が複数記載されており、特殊な遊技機の持ち込みも行われているようだ。

8月中の受理件数はパチンコ83件(前月比マイナス4件)、パチスロ85件(同マイナス2件)と高水準を維持している。

遊技機の型式試験を巡っては、新たな指定試験機関「GLI Japan」がパチンコの型式試験をスタートさせている。GLI Japanが1日に公表した型式試験実施状況によると現在、パチンコ3型式の型式試験を実施しており、このうち1型式は9月に試験が終了する予定となっている。

保安通信協会(保通協)

ダオ
パチスロがまた少なくなってるな。
パチスロでも「源さん 超韋駄天」みたいな大ヒット機が出て欲しいんだけど、、、。
ジーマ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

これは、4号機時代から打ち続け、大人になってからの大半を、パチスロの収入で生活してきた生粋のヘビーユ ...

3

三洋物産は3日、同社のスマートパチンコ(スマパチ)第1弾となるパチンコ新機種「e聖闘士星矢 超流星C ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島