パチンコ業界ニュース ホール

プローバグループ、暴力追放広島県民会議へ200万円寄付

プローバホールディングス総務部の越智由臣部長(写真左)が暴力追放広島県民会議上川秀樹専務理事(写真右)に目録を手渡した

プローバグループは、公益財団法人暴力追放広島県民会議へ200万円を寄付した。

暴力追放広島県民会議は、暴力追放活動を徹底し、暴力団の存在基盤の除去や資金源の遮断及び環境の除去等を推進することにより、不当行為の防止やそれによる被害の救済等を図り、安全で住みよい広島県の実現に寄与することを目的に広報啓発や救済・監視・情報収集を推進する団体。プローバグループではこの趣旨に賛同し、社会貢献活動の一環として活動を支援するため寄付を続けている。

プローバグループは「地域や社会の課題解決に取り組み、地域のビタミン(活力)を提供できるよう努めてまいります」としている。

プローバグループ

ジーマ
プローバグループさんは、いろんな角度から地域貢献に取り組んでるね。
凄いらぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

2

永和商事(ウインググループ)が新店準備中 宮城県宮城郡利府町に、パチンコ新店『ウイング利府店』がまも ...

3

目次1 『メッセ南千住店』がグランドオープン2 駅周辺に競合ホールが無く、ほぼ独占市場3 総台数70 ...

4

旧規則機の取扱いに関する誓約書の未提出問題 21世紀会で決議した、旧規則機の取扱いに関する誓約書。こ ...

5

パチンコ・パチスロの新台導入スケジュールを日付順にまとめました。「new!!」が付いてるのが更新情報 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.