パチンコ業界ニュース ホール

青森県のパチンコ店が「自家買い」で書類送検

大間署と青森県警保安課は10日、風営法違反(自家買いの禁止)の疑いで、青森県内でパチンコ店を運営する有限会社と同社の役員男性を書類送検した。

青森県警の発表では、役員男性は6月20日と7月8日の計2回、パチンコ店の敷地内に設置された景品買取所において、遊技客2名に提供した賞品である特殊景品合計13枚を1万6200円で買い取ったとしている。

一般地元紙が報じた内容によると、役員男性は容疑を認めているという。なお、客に提供した賞品をパチンコ店が直接買い取る「自家買い」容疑での摘発は、統計を取り始めた1990年以降、県内初とのことである。

青森県警察ホームページ

ダオ
このパチンコ店、今は営業してないみたいだな。
自家買いするくらいなんだし、しんどかったんじゃない。
ジーマ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.