×

新台 パチンコ業界ニュース

パチンコ新台「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2」、大当り間の平均秒数は高尾P機史上最速

高尾は9日、パチンコ新台「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319ver.」の発表に伴い、ZOOMを利用したプレス向けオンライン説明会を開催した。

本機は、高い実績を残している同社セクシーコンテンツの中でも、セクシー×ホラーというコンセプトで人気を博しているタイトルのシリーズ最新機。大当り間の平均秒数が同社P機史上最速となる「ゾクゾク弾丸システム」による『速撃』と称した未体験の出玉スピードが最大の特長となっている。

スペックは大当り確率319.6分の1。1種2種混合タイプで、右打ち「奴RUSH」中は小当りによるV入賞を経由して大当りを狙うV直ループ仕様。RUSHへの突入率は50.5%、継続率は83.5%、最大1350個の9R比率が66%。右打ち中の大当り確率はトータル約5.5分の1、RUSH中の大当り間秒数は平均43秒、最短で約3秒というこれまでになかったストレスフリーな新設計となっている。

基本的なフローは初当り時、RUSH突入を賭けた演出(突入率50.5分の1)が展開され、成功すればRUSH突入。RUSHでは選べる2つのモード(先告知orラウンド告知)が搭載されており、3Ror9Rの「H.O.T.D.BONUS」の場合は再び時短を賭けたチャレンジ(継続率83.5%)が行われる流れとなる。また、通常時は959回転消化すれば遊タイムとして128回の時短が発動。RUSH突入が見込める救済措置となっている。

株式会社高尾

©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会

コメント (0)

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島