×

墨田区のパチンコ店『パーラーGUM』を運営する雅夢コーポレーションが破綻 コロナ関連は4社目

パーラーGUM外観写真 2020.09.14撮影

東京都墨田区の『パーラーGUM(パーラーガム)』を運営する㈱雅夢コーポレーションは11日、東京地裁から破産開始決定を受けた。東京商工リサーチによると負債総額は約1億5000万円。新型コロナウイルス関連によるパチンコホールの破綻は4社目だとしている。

『パーラーGUM』は緊急事態宣言に伴う自粛を経て営業を再開していたが9月9日に閉店。自己破産申し立てを告知していた。

【関連リンク】閉店情報『パーラーGUM』


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:148件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定され ...

3

大一商会は27日、同社Youtubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pうしおととら~超獣SPEC~ ...

-パチンコ業界ニュース, 閉店・休業情報, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島