パチンコ業界ニュース 業界団体

全日遊連、8月末の組合加盟パチンコ店は8412店舗 36店舗が廃業

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)が発表した「組合加盟店舗実態調査」における最新版の調査結果によると、2020年8月末における全日遊連に加盟するパチンコ店の営業店舗数は前月末より24店舗少ない8412店舗となった。

また、新規店舗は8店舗(前月比マイナス1店舗)、廃業店舗数は36店舗(同マイナス13店舗)、8月中に発生した休業店舗数は9店舗(同マイナス14店舗)とそれぞれ減少した。

遊技機の設置台数は、パチンコは225万9344台(前月比マイナス7102台)、パチスロは147万6259台(同マイナス1838台)。前月から変動がなかったその他37件を含めた総設置台数は前月から8940台少ない374万4580台となった

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

コメント (0)

編集部の注目記事

1

ツイッターによって勤務先のパチンコ店をPRする「アイドル店員」が増えつつあるなか、埼玉県川口市にある ...

2

パチンコ業界に特化したマーケティングをおこなうシーズリサーチは19日、パチンコ景気動向指数(DI)調 ...

3

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

4

愛知県を中心に『ZENT』の屋号でパチンコ店をチェーン展開する善都は10日、同社YouTubeチャン ...

5

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.