×

全日遊連、8月末の組合加盟パチンコ店は8412店舗 36店舗が廃業

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)が発表した「組合加盟店舗実態調査」における最新版の調査結果によると、2020年8月末における全日遊連に加盟するパチンコ店の営業店舗数は前月末より24店舗少ない8412店舗となった。

また、新規店舗は8店舗(前月比マイナス1店舗)、廃業店舗数は36店舗(同マイナス13店舗)、8月中に発生した休業店舗数は9店舗(同マイナス14店舗)とそれぞれ減少した。

遊技機の設置台数は、パチンコは225万9344台(前月比マイナス7102台)、パチスロは147万6259台(同マイナス1838台)。前月から変動がなかったその他37件を含めた総設置台数は前月から8940台少ない374万4580台となった

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:182件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVな ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島