新台 パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

Aタイプのように打てるAT パイオニア、パチスロ新台「華祭(ハナマツリ)」を発表

パイオニアは23日、パチスロ新機種「華祭(ハナマツリ)」のオンライン発表会を開催した。

同機はAタイプとATタイプのいいところ取りをした業界初のハイブリッドAタイプとなっており、いつでも誰でもどこからでも打てる完全レバー抽選を実現。75%を占める先告知では自分でリールを揃えてボーナスがスタートし、後告知や先告知後は自動的にボーナスがスタートする。

同社ではAT市場の活性化が今後も必要だとして、いかにATを遊技してもらうのかという課題を解決するために同機を開発。AタイプのようなAT入門機として、難しい知識一切不要でプレイヤー間の差もないノーマルと同様の運用でATへの回遊を狙う最適かつ唯一の仕様だとしている。

スペックは初当りボーナス合成確率187.3分の1(設定①)~135.3分の1(設定⑥)のATタイプ。ボーナスの獲得枚数はBB約160枚、RB約60枚。全ボーナスで1G連抽選を行う。

1000円あたりのベースは約50.8G。出玉率は97.7%(設定①)~108.0%(設定⑥)。

通常時はハイビスカスが光ればボーナスが確定。初当り時に操作部の「極」が光ればBIG+BB1G連ストック2個確定で期待値1000枚オーバーのプレミアム「極BIGボーナス」に突入する。

ボーナス中は純増約4.0枚/G。チャンスボイス発生時はキャラ図柄を狙い、揃えば1G連が確定。リールサイドの「葵ちゃんランプ」点灯でもBB1G連となる。

演出はAタイプをイメージさせるシンプル演出となっており、プレミアム点滅やバウンドストップ、「極ランプ」に加えて、新たな振動「ねじブルッ」を搭載。チェリー/スイカ第3停止長押しで下皿振動が発生すればBIG確定となっている。

ホールでの稼働開始は11月2日を予定する。

株式会社パイオニア

コメント (0)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.