パチンコ業界ニュース ホール

大阪市旭区のパチンコ店『プレイランドガネーシャ』が休業、キコーナで再出発

キコーナの屋号で再出発を告知


大阪市旭区の千林商店街で営業するパチンコ店『プレイランドガネーシャ』(総台数324台)は、9月28日よりしばらく休業すると発表した。

同店は2019年3月、「キコーナ」の屋号でパチンコ店をチェーン展開するアンダーツリー(本社・大阪市西区)がグループ化しており、屋号を変えずにそのまま営業を継続していた。

千林商店街では、同店のほかに延田グループ(本社・大阪市中央区)の『123千林店』(総台数643台)と、千林大宮駅(大阪メトロ谷町線)出口すぐにある『パラダイス千林店』(総台数282台)の2件のパチンコ店が営業している。

なお、今回の休業に関してはリニューアル工事に伴うもので、年内を目途に「キコーナ」の屋号で新たな店舗としてグランドオープンする予定。

アンダーツリーグループ

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.