×

中古機流通協議会、誓約書未提出ホールへの中古証紙発給等を留保

中古機流通協議会は14日に行われた協議会で、パチンコ・パチスロ産業21世紀会(21世紀会)の決議に基づく誓約書未提出ホールへの対応を検討した結果未提出ホールについては全商協及び回胴遊商に中古機流通協議会の証紙発給等を留保するよう全会一致で要請した。

また、10月5日に再度中古機流通協議会を開催し、当初期限切れの高射幸性回胴式遊技機の未撤去など、21世紀会誓約書の内容に違反しているホールへの対応を協議するとして、当該遊技機の撤去状況について構成団体へ情報提供を求めている。

あわせて全日遊連では、25日付けで都府県方面遊協に対して、規則改正前の当初検定、認定切れの日付を超過した高射幸性回胴式遊技機を設置しているホール(未撤去ホール)の調査実施する旨を通知し、調査への協力を要請した。中古機流通協議会より撤去状況に関する情報提供の依頼があったことを受たもので、今後も引き続き、パチンコ・パチスロ産業21世紀会の決議遵守の徹底を図るため、高射幸性回胴式遊技機及びそれ以外の遊技機の撤去状況について適宜調査を実施していく方針を示している。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. やっちゃえ中協

    1
    0
  2. ここまでしないと足並みが揃わないってどうなの?

    0
    0

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島