パチンコ業界ニュース 業界団体

検定・認定切れ遊技機の保管台数は40万台以上 全日が早期排出を要請

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は29日、各都府県方面遊協に対して旧規則機の「検定・認定切れ遊技機」の早期排出について通知を行った。

期限切れの旧規則機については全日遊連が本年4月に実施した保管状況調査により、旧規則機のうち検定・認定切れ遊技機の保管台数がパチンコ約23万台、パチスロ約17万台の計40万台以上に上ることがわかっている。

期限切れの旧規則機は今後一切ホールへの設置が出来ないことに加えて、リサイクル業者の処理能力にも限界があり、21世紀会決議に基づく旧規則機の計画的撤去等を推進するために早期の排出が必要だとした。

【関連リンク】全日遊連、適正な廃棄処理に向けて旧規則機及び新規則機の保管状況を調査

全日本遊技事業協同組合連合会

コメント (1)

編集部の注目記事

1

ツイッターによって勤務先のパチンコ店をPRする「アイドル店員」が増えつつあるなか、埼玉県川口市にある ...

2

パチンコ業界に特化したマーケティングをおこなうシーズリサーチは19日、パチンコ景気動向指数(DI)調 ...

3

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

4

愛知県を中心に『ZENT』の屋号でパチンコ店をチェーン展開する善都は10日、同社YouTubeチャン ...

5

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.