新台 パチンコ業界ニュース

蝶が飛べば1G連!パチスロ新台「南国育ち30」の製品情報を公開

2020年10月5日

パチスロ新台「南国育ち30」

平和は2日、30パイ仕様のパチスロ新台「南国育ち30」(製造元:アムテックス)の製品情報を公開した。全国ホールへの導入開始は2021年1月を予定する。

初代「南国育ち」のゲーム性を踏襲!

疑似ボーナス(AT)をループさせてメダルを増やしていくタイプ。純増枚数は6.2枚。BBは40G、RBは20G継続し、ボーナスラスト8G間のバタフライゾーン中に蝶ランプが光れば1G連という初代「南国育ち」のゲーム性を踏襲。

また、スーパーラッキーランプが点灯すればループ率90%オーバーの高ループモード突入となるようだ。詳細は不明だが、BAR図柄揃いの「エンディングボーナス」を搭載している模様。

通常時は「キュイン!」と鳴ればボーナス確定となる完全告知仕様。スタート音の「遅れ」やリプレイのフラッシュがいつもと違うとチャンスとなっている。

株式会社平和

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.