パチンコ業界ニュース ホール

「遊びたいは、片想い。遊ぶは、両想い。」 善都、ビートたけし氏起用の新広告を展開

2020年10月12日

愛知県を中心に『ZENT』の屋号でパチンコ店をチェーン展開する善都は、10月10日より同社イメージキャラクターのビートたけし氏を起用した新広告の展開を開始した。

新広告のキャッチコピーは「遊びたいは、片想い。遊ぶは、両想い。」。このキャッチコピーには、コロナ禍で「遊びたい」と思う人が遊ぶ場所がないために遊べない一方で、『ZENT』が開店しても今まで通り来店してもらえないという、ユーザーと店舗がそれぞれ片想いとなっている時期があったことから「お客様にご来店いただき、遊んでいただいて、はじめて両想いになることを、身をもって感じるきっかけとなった。コロナ禍での気づきを前向きにとらえて、お客様とZENTが以前よりもさらに良いかたちの両想いの関係を築いていきたい」とする同社の想いが込められている。

名古屋高速「上社JCT」・「明道町」、豊田市元城町「神谷ハイツ」に屋外看板広告を設置したほか、中日新聞三河版、中部経済新聞、岐阜新聞の3紙に新聞広告を展開した。

なお、ビートたけし氏とのコラボレーションによる同社の広告展開は今年で5年目。

株式会社善都

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.